Sucre Brun

ベランダ・ガーデニングと、おうちカフェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬が来る前に


本格的に寒くなる前に、増えた鉢を何とか整理したくて、
ベランダの壁に、プランターハンガーを
かけてみました。

でも、そこには、プラスティック製のプランターを置くのではなく、
板を敷いて、鉢を置きたくて。




こんなカンジです。





下に敷いている板は、ホームセンターで、買ってきた端材で
色が白っぽかったので、
オイルステインで何度か重ね塗りしています。

初めてオイルステインを使ってみたのですが、
何故か、一日中、体からオイルの臭いが抜けませんでした((^^;;

服にはついてないと思うんだけどなー。


あとは、同時進行で、鉢をペンキで白く塗ってみたり。

オイルステインで汚れをつけると風合いが出る、ということだったので
やってみましたが、イマイチだったので、
また今度、茶色のペンキで汚れを出してみようと思います。




こちらは、最近、よく花をつけている、バコパ。
大きな花をつけるものは、別名、「ステラ」とも
呼ばれてます。

ますます、寒くなる、これからも、頑張って
咲いて欲しいです(^-^)




いろいろ、参考にしています♪








スポンサーサイト

バッグとCD

日曜日、梅田でランチのあとには、
ハービスエントに立ち寄ってみました。

お高いので、見るだけ~のつもりだったのですが
イルムスで北欧雑貨をいろいろと眺めたあと、そのまま、
出口にたどり着くには、
ロイヤル・コペンハーゲンの中を通らねばならなくて。

ブランド食器を買うつもりは毛頭なかったですが
ついつい、飾ってあったバッグに目を引かれ…
買ってしまいました★




これなら、気軽に持ち歩けますしね♪


そのあとは、タワーレコードへ。

主人と一緒にタワレコに来ても、いつも、
音楽の趣味がまったく違うので、
通路を挟んで、
主人はカントリーのコーナーへ、私はジャズのコーナーへ。

もう、タワレコ梅田店のジャズ・コーナーに来ると、
買うつもりもなかったものを
ついつい、買ってしまうんですよねえ((^^;;
ほんとに、商売がうまいんだからあ。

タワレコ梅田店には、澤野工房のコーナーがあるのです。

通天閣の下にある、新世界の商店街で、
「さわの履物店」の4代目として商売をしてらっしゃる澤野さんが
個人で立ち上げたレーベルです。

世界各国の、埋もれたジャズの作品を発掘してきて、
自分が聴きたいものだけを売る、というスタンス。

以前も、タワレコ梅田店の視聴で気に入ったので、
リトアニア出身のジャズ・ピアニスト、トヌー・ナイソー・トリオのCD
YOU STEPPED OUT OF A DREAM』を
衝動買いしてしまったのですが。

今回は、日本人ベースプレイヤー、北川潔トリオの新譜
I’M STILL HERE』を
視聴して、気に入ったので、お持ち帰りしてしまいました~★





どうも、この日が発売日だったようですね。
家に帰って、聴いてみましたが
やっぱり、NY録音の渋い音色が、大人な世界です~♪

北川さんの、ほかのCDも聴いてみたいなと思いました(^-^)




澤野工房のサイトでは、発売している全てのアルバムを視聴できます。









イル・ピノーロ

今日は、結婚記念日と、主人の誕生日のお祝いを兼ねて、
梅田でお食事をしてきました。

ウチの場合、結婚記念日というのは、ちゃんと、この日、と
決まっているわけではありません((^^;;

入籍した日と、ハワイの結婚式の日と、
日本での披露宴の日と、バラバラなので、
何となく、毎年、日にちも近いし、主人のバースデーと
一緒に、お祝いしちゃうか、みたいな★
そんなカンジで、ずるずると・・・((^^;;

一応、バースデーなので、
主人に店を決めてね、と頼んでおきましたが
結局、決まらなかったようで、
急遽、今朝になって、私がネットで調べて
以前、心斎橋のお店で、ケーキを食べたことがある
イル・ピノーロへ行くことにしました。

でも、今回は、梅田のヨドバシに寄る目的もあったので
ヒルトンプラザ・ウエストにある梅田店へ。

この、ヒルトンプラザ・ウエストには、ティファニーや、ヴィトンなど、
一流ブランドがたくさん入っていますが、
レストランのほうは、ランチだと、ちょっとリッチに、というカンジかな?
やっぱり、お祝いですもんね★




こちらが梅田店の入口。

ちなみに、そごう心斎橋にある、イル・ピノーロ・レヴィーノのほうは
先日、あの、大地真央さんと結婚した、森田さんのデザインなので、
とてもゴージャスな内装でしたが、
この梅田店は、50年代のイタリアをイメージした内装だそう。

サービスがしっかりしてるから、
イル・ピノーロは好きですね(^-^)




こちらは、私が頼んだコースの前菜盛り合わせ。
手前の、「キノコのキッシュ」が美味しかったです♪
(先日に引き続き、またもや、
キノコとキッシュですが、これは私が選んだわけじゃあ((^^;;)




こちらが、主人の頼んだコースの前菜です。
まあ、このあとが、まだありますからね★




私が食べた、牛肉とボルチーノ茸のタリアテッレ。
濃厚な味が美味しい~(><)




主人が選んだのは、パスタの代わりに、リゾットでした。
(前日の晩御飯が、ラザニアだったから?((^^;;
私は、パスタ大好きなので、昨夜に引き続き、
今朝の朝ご飯もラザニアだったんだけども・・・)

赤いので、タコ飯のように見えますが、サラミだそうです。




そして、主人のメインは、牛肉のソテー。
お肉が、とっても柔らかくて、フォークに引っかからないとか・・・。




そして、デザート♪
私は、パンナコッタで。
フワフワしていて、いろんなフルーツも入っていて
美味しかった♪




主人のデザートは、ティラミスです。
アイスクリームと洋梨がついてます。




私の頼んだ、カプチーノ。


やっぱり、お祝いということで、おしゃれなお店で食べたかったので
ここを選んだのは正解でした(^-^)

イタリア料理大好きな私が選ぶと、毎年、お祝いはイタリアンに
なってしまうんですが★
(去年のお祝いは、三宮トアロードのイタリアンだったし、
今年の私の誕生日祝いは、六甲道のイタリアンだったし((^^;;)

だって、美味しくて、ボリュームいっぱいなんだもんー。


普段とはちょっと違う、特別な日のお食事などには、
おすすめです(^-^)


●イル・ピノーロ梅田店

ヒルトンプラザ・ウエスト5F
大阪駅・梅田駅・西梅田駅などから、徒歩で。
詳細は、ヒルトンプラザのアクセスマップを。



北堀江散歩

CHARKHAを出てから、そのまま、北堀江辺りをお散歩。

心斎橋まで来ても、なかなか、堀江までは来ないので
来たついでに、と思って。

堀江は昔は家具の町だったんですが
ここ10年ばかりの間に、若者に人気の雑貨や服のお店が
増えてきたんですよね。

堀江公園まで歩いてくると、公園前に、
こんなお店を発見。



カフェかな?と思って近づいてみると・・・



店の前の黒板には「トレトゥール(惣菜屋)パリ・キッチン」
という名前が。
フランス料理のお惣菜をテイクアウトできるお店のようです。

中に入ってみると、若い御夫婦らしきお2人が
狭い間口の小さなお店で
ガラスケースに入った、おしゃれなお惣菜を売ってらっしゃいました。

3種のきのこのピクルスや、
自家製の田舎風テリーヌ、和牛のラザニアなど。
それを、ランチボックスにつめてもらえるのです。

近所のオフィスで働いている、若い人たちが
買って行かれるのかな?

私は、夕飯用に、きのこのキッシュ(お昼もキッシュだったけど(><)
「きのこ」とか「キッシュ」という文字に弱い私・・・)と、
デザート用に、チーズケーキを買って帰りました。

そのあと、公園沿いにぐるりと回ってみたら
アジアやアフリカとのフェアトレードのお店があって、
インドネシアのノッカーやフックを売っているのを発見。
わー、こんなのをベランダに飾ってみたい~、と思ったり。

それから、梅田にもある、AIDAの堀江店があったので
立ち寄って、またもや、ブリキのバケツを
買ってみたり((^^;;
ここのカフェも、雰囲気が良さそうで、入ってみたかったです★


よっぽどのことがないと、行かない堀江だけど、
また行って、ぶらぶらと、お散歩して、
いろんなお店を発見してみたいなあ、と思ったのでした。




CAHRKHA

最近の愛読書である、ガーデニングの本で
たびたび紹介されていた、北堀江のCHARKHA(チャルカ)に
行ってきました。

東欧の雑貨を販売しているカフェです。



通りの少し奥まった場所にあるカフェは
こんなカンジです。
お手製の民族衣装が。




ランチには、キッシュ・セットを頂いてきました。




キッシュの横にあるのは、野菜の酢づけ。
(ピクルスといったほうが、おしゃれ?)




オレンジの本は、こちらのお店、チャルカが東欧に
買い付けに行ったときの旅行記、
『東欧雑貨買い付け旅日記』です。

カラー写真満載で、素朴な東欧の地元の方たちとの
やりとりなど、とても面白い話題満載でした。
これは、店内そなえつけで、「自由にお読み下さい」と
なっていましたが、
もっと、ちゃんと読んでみたかったので、帰りに買って帰りました★

旧ハンガリーでは、食器の柄が4つしかなかった、とか、
ヨーロッパの中でも、まだまだ、知られていない、
フシギな国のことや、可愛いデザインの食器や雑貨など
読み応えたっぷりです(^-^)

こちらの、チャルカ・オンラインショッピングのページ
少しだけ内容が紹介されています。




ランチセットについていた、
ミルクティーと小さなエスプレッソ風味のチーズケーキ。




このカップが、レトロながらも、
どこか、洗練されたデザインで。
東欧の食器なのかな?
こういうのがあれば、買って帰りたかったのですが
お店には、置いてなかったです(><)
残念。

クリーマーも、60年代のようなデザインで
おしゃれですよね★

そして、ランチのあとには、店内で雑貨を見て回りました。

手仕事の刺繍や、可愛い小さなボタンなど。
女の子なら、どれも、秘密の小箱に入れておきたくなるような
雑貨ばかり(^-^)

そんな中、私は、実用的な(?)
レターパッドを買って帰りました。
TABACという、チェコのノートなんですが。
詳細は、こちらのページに。

クラフト紙は、その手触りが大好きなんですが
オモテはザラザラ、ウラはツルツル、という、フシギな紙です。
しかも、表紙はたて、中の紙は横にのりづけされているというのは
何か意味があるのかなあ・・・((^^;;



●CAHRKHA

大阪市西区北堀江1-21-11
営業時間 11:30~19:00

地下鉄鶴見緑地線「西大橋」駅から徒歩10分。
もしくは、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅から徒歩15分。



寄せ植えで

まだまだ、他にも、パンジーとビオラが((^^;;
やっぱり、花が少なくなる冬に向けて、
いっぱい買っておきたくて。

でも、買いすぎたかな?とも思ったり★




コクリュウと一緒に植えてます。
こちらは、チューリップの球根も一緒に。

実は、この本に載っているような、
パンジーとチューリップの寄せ植えを
作ってみたかったんですよね★




ステキな寄せ植えがいっぱいです♪


以前、西側のベランダでチューリップを育てたときには
ひょろひょろと徒長してしまって、失敗したので、
今回は、うまくいってほしいんですけど((^^;;

でも、球根を買った、イングの森さんの育て方メモには、
球根を他の花と一緒にしないほうがいいですよ、って
書いてあったしー(><)

チューリップのみの鉢も、パンジーとの寄せ植えも
ちゃんと綺麗に咲いてくれるといいな♪





私が買った、バレリーナです。




こちらも、私が買ったアビゲイルです。
こんな風に、綺麗に咲いてくれるかな?








パンジーとビオラ


パンジーとビオラの苗を、ネットでいっぱい買ったのはいいんですが
なかなか植え付けが終わらずに、やっと、
ほとんどの苗をポットから植え付け終えました。





ビオラとアリッサム、アイビーの組み合わせで。





ビオラは、F1ビビ ライトローズウイズブロイッチです。





こちらも、アリッサムと一緒に。

パンジーは、F1ナチュレマルベリー です。
ちょっと赤味がかってるかな?





こちらは、ビオラ F1ビビフロスティーブルー。
今年は、シックなパンジーとビオラでまとめたくて、
紫系ばかり買っていたんですが
これだけは、青です。
しかも、買ったときから、花が咲いて咲いて((^^;;
こんなで、春まで持つのかな~?





これも、ビオラF1ビビ ライトローズウイズブロイッチですね。
長方形のテラコッタを持ってなかったので、今回、新しく買ったんですが
イタリア製ということで、小さい割には重い!!
側面にオリーブの彫があって、綺麗なんですけどね((^^;;





植え付け直後は、まだまだ、寂しいですが
これから、春までには、こんもりと咲いてくれることを祈ってます(^-^)





早めに摘んだ花は、水を入れたコップに浮かべて
部屋でも楽しんでいます。





今回、パンジーとビオラは、楽天・イングの森さんで購入しました。
どれも、しっかりとした苗で、元気でした。
一緒に買った、チューリップの球根も、丸々としていて、とてもよかったです。





『趣味の園芸』でも紹介されていた、「野うさぎミーモ」。
やっぱり、可愛いですねー♪



紅茶ばっかり

東京旅行では、自由が丘のガーデン・ショップで
ブリキのバケツばかり、7つも買ってしまいました・・・。
(テラコッタ鉢だと重いし((^^;;)

行きは、ペタンコだったカバンが、
帰りは、ブリキのバケツで、いっぱいいっぱいに。
形が平たくないので、チャックが壊れそうだよー(><)

バケツのほかに、自分用に買ってきたお土産は
実は、紅茶ばかりだったりします★





カレル・チャペックは、実店舗が関西には無いので
可愛い商品を実際に、いっぱい見れて、幸せだったのでした~♪

これで、この冬のティータイムは乗り切れそうです★




あと、キッチンで使っていたタイマーが壊れて久しく、
ずっと、探していたのですが、
なかなか、気に入るのが無くて。
ところが、バジーちゃんのティータイマーをお店で見て
これだ!と★
今は、ウチのキッチンの冷蔵庫にペタンと貼って、活躍してくれてます♪





ジンジャー・ティーは、これからの寒い季節、
いつも飲みたくなります。
ハリネズミのイラストも、とっても可愛いです♪




Las Luces

週末には、ぶらり、東京一人旅に行ってきました。

あいにくの冷たい雨の中だったのですが、
東京では、ガーデニング雑誌に載っているお店めぐりをしてきました。

東京に着いたのが、昼前で、ホテルに荷物を預けたあとは、自由が丘へ。

ランチを兼ねて訪れたのが、住宅地の中にある隠れ家カフェ、
Las Luces ラスルセスです。




こんなところにカフェが?というくらい、
ひっそりと、閑静な住宅の中に紛れ込んで(?)いるので、
実は、お店を発見できずに、ぐるぐると2度ほど、周囲を回ってしまいました((^^;;




ジャンクなエクステリアが、良いカンジです(^-^)

こちらのお店のガーデンをデザインされたのが、
大好きなガーデニング・デザイナーの川本諭さん。



この本に、こちらのお店が紹介されています♪
それで、今回、行ってみたのですが。
川本さんのガーデニングは、押さえた色合いが好きですね(^-^)




カフェでは、サーモンとサワークリームのスコーンを頂きました。
お食事スコーン、といった、甘味のないスコーンでした。

二階には、アンティークが置かれていて、とてもシックなお店です。
夜には、バーにもなるので、また、昼とは雰囲気が違って、良さそうです(^-^)
今度は、夜、行ってみたいなあ。


オールド・ダリアボックス

ずっと前から、ベランダに置く、木箱が欲しかったんですが、
プチソルグで、実物を目の前にすると、やっぱり欲しくなって。
しかも目の前で、「電車で持って帰るんですけど・・・」と
お店の方と話している若い女性がいらっしゃったので、
私も、電車で来てるけど、持って帰れるかな?と★
もともと、買って帰る予定は全く無かったんですけども((^^;;

本当は、ポテトボックスが欲しかったんですが、
どうも、ウチの狭いベランダには大きすぎる上、
自力で持って帰るには重そうだったので
ダリア・ボックスにしてみました。




オランダで、実際に、お花を運ぶのに使われていた、
アンティークな木箱です。
実用品だったので、割れた木を釘で修復してあったり、
網がサビサビだったり、
結構、あちこち汚れていたり((^^;;
まあ、それが、ジャンク・ガーデンには、いいんですけど。

電車の中にまで、この、きちゃない箱を持ち込むのは、
ちょっと恥ずかしかったですけど
まあ、ネットで買うより少しは安いし、と思って。

早速、ベランダに置いてみました。

とりあえず、今は、太陽に当てないようにしている、
チューリップの球根を植えた鉢を置いてみたりして。
三方がネットなので、風通しがいいのです。




この秋には、チューリップの球根を山ほど買ってしまったので、
来年の春までは、寂しい状態の鉢が多いんですよね((^^;;
なので、これも、プチソルグで買ってきた、マスコットを
鉢に置いてみました。
これで、水遣りも、忘れないかな?



楽天でも、お安く買えます♪

憧れのプチソルグ

以前から、行ってみたかった、プチソルグへ行ってきました(^-^)
フランス風の「蚤の市」ということで、朝9時から開催!
でも、神戸の家からは、大阪を越えて、さらに京都まで行くことになるので、
会場である、花空間けいはんなに着いたのは、9時半頃。

それでも、すでに、人がいっぱいで、ビックリ★

移動販売車で、お花やガーデニング雑貨を売ってらっしゃるお店が
どれも可愛くて、目移りしちゃいます。






私は、こちらのVERTさんで、ドライフラワーを購入しました♪



お店の方の対応も丁寧で、とても好感が持てました(^-^)


プチソルグ主催者の、Yumemi Factoryさんの、可愛らしい英国風コテージ。
イギリスのコッツウォルズをイメージした、素朴なコテージは、イギリス大好きな私には、憧れです。



もう一人の主催者のモーリスさん(だと思うのですが)に、「おひとつ、いかがですか?」と
お声をかけて頂きました((^^;;

「ウチはマンションなので・・・」とお答えしましたが、それでも大丈夫ですよ、とのこと。
うーん、犬小屋みたいなのだったら、狭いベランダにも置けるのかな?
(うちに犬はいませんが((^^;;)
でも、一軒350万円(と、壁の看板に書いてます)というのは、宝くじにでも当たらない限りは、なかなか、出せません~(><)




買って帰ったドライフラワーは、こんなカンジです★
このまま、枯れて、クリスマスには、いい風合いになっていそうです。

 | HOME | 

プロフィール

akiko_mama

Author:akiko_mama
(cocoa)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。