Sucre Brun

ベランダ・ガーデニングと、おうちカフェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都初詣の旅・1

gin_3.gif
昨日は、例年に比べて、遅めの初詣に、
主人と一緒に、京都へ行ってきました。

京都駅の市バス乗り場は、すでに長蛇の列!
三が日も終わったので、大丈夫かと思っていたのに~。

バスを2本見送ったあと、
やっと、206番のバスに乗って、「京大正門前」で下車。

京都大学の正門前を通りながら、中を覗きつつ
(あいにく、湯川教授はいませんでしたが)
京大キャンパス沿いに10分ほど歩くと、吉田神社です。




吉田神社は、小高い丘のような吉田山にあります。

バスの中から見た、八坂神社や清水寺の人の多さに比べて
ひっそりとした静かな佇まいが、
パワースポットらしい威厳を醸し出しているように見えました。

吉田神社は、吉田神道の総本山でもあり、
日本国中の全ての神様、八百万の神の生まれ故郷とも言われています。
なので、この神社にお参りすれば、
日本全国の神社にお参りしたことになるんだとか。
(なんてお得なんでしょう♪)

私も主人も、ここには初めて来てみたのですが、
お目当ては、実は、「だるまみくじ」でした☆




この中には、小さなだるまが、いっぱい入っています。

ここに、手を突っ込んで、だるまを一つ取り出します。
だるまの下にシールが貼られているので、
それをはがすと、中から、おみくじが出てきます。


私の今年の運勢は・・・うっ。

あまり良くなかったので、境内にある「開運桜」に
おみくじを結びつけてきました。
少しでも、開運できますように~(><)




これが小さなだるまです。
開運桜には、おみくじが、いっぱい結ばれていました。


境内を奥に進むと、
本殿とは別に、大元宮(だいげんぐう)があります。




この大元宮の社殿が、この写真では分かりにくいのですが
実に不思議な形をしています。
茅葺の屋根は六角形、下の建物は八角形。
世界でも類を見ない建造物なのだとか。

参拝したあと、賽銭箱の前で、しげしげと、
その不思議な造りを二人で眺めてしまいました。

大元宮へ向かう途中には、
こういう珍しいもの(?)も発見。




ハマムラとか、ビフテキのスエヒロとか
美味しそうな名前が書かれています。
他には、有名な料理チェーン店や料亭の名前なども。

こういうのって、神社に奉納した人の名前を彫るはずなのに、
どうして、こういう名前ばかりが?と思ったら、
そこは、料理の神様を祀るという、山蔭神社でした。




他には、奉納・全国料理業組合などの名前もあったり。

ここでは、毎年、料理関係者の見守る中、
包丁の奉納なども執り行われるそうです。

吉田神社内には、他に、お菓子の神様を祭る神社もあって
さすが、八百万の神様を祀っているだけのことはありますね。


そのあとは、お昼御飯を食べるために、
神社から歩いて30分ほどの、
サンエイド・えいすけへ。




お店は、疏水のそばにあり、前に桜並木が続いています。
春には綺麗な桜が満開になるんでしょうね。




お昼のおばんざいランチを頂きました。

お野菜は有機野菜にこだわっているそうで、
どれも美味しかったです(^-^)



お店の近くからは、大文字焼きも見えました。
この道の奥が、銀閣寺や哲学の道になります。

私たちは、銀閣道のバス停から、また市バスに乗って
次の目的地へ向かったのでした。
(2に続く)








 | HOME | 

プロフィール

akiko_mama

Author:akiko_mama
(cocoa)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。