Sucre Brun

ベランダ・ガーデニングと、おうちカフェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAHRKHA

最近の愛読書である、ガーデニングの本で
たびたび紹介されていた、北堀江のCHARKHA(チャルカ)に
行ってきました。

東欧の雑貨を販売しているカフェです。



通りの少し奥まった場所にあるカフェは
こんなカンジです。
お手製の民族衣装が。




ランチには、キッシュ・セットを頂いてきました。




キッシュの横にあるのは、野菜の酢づけ。
(ピクルスといったほうが、おしゃれ?)




オレンジの本は、こちらのお店、チャルカが東欧に
買い付けに行ったときの旅行記、
『東欧雑貨買い付け旅日記』です。

カラー写真満載で、素朴な東欧の地元の方たちとの
やりとりなど、とても面白い話題満載でした。
これは、店内そなえつけで、「自由にお読み下さい」と
なっていましたが、
もっと、ちゃんと読んでみたかったので、帰りに買って帰りました★

旧ハンガリーでは、食器の柄が4つしかなかった、とか、
ヨーロッパの中でも、まだまだ、知られていない、
フシギな国のことや、可愛いデザインの食器や雑貨など
読み応えたっぷりです(^-^)

こちらの、チャルカ・オンラインショッピングのページ
少しだけ内容が紹介されています。




ランチセットについていた、
ミルクティーと小さなエスプレッソ風味のチーズケーキ。




このカップが、レトロながらも、
どこか、洗練されたデザインで。
東欧の食器なのかな?
こういうのがあれば、買って帰りたかったのですが
お店には、置いてなかったです(><)
残念。

クリーマーも、60年代のようなデザインで
おしゃれですよね★

そして、ランチのあとには、店内で雑貨を見て回りました。

手仕事の刺繍や、可愛い小さなボタンなど。
女の子なら、どれも、秘密の小箱に入れておきたくなるような
雑貨ばかり(^-^)

そんな中、私は、実用的な(?)
レターパッドを買って帰りました。
TABACという、チェコのノートなんですが。
詳細は、こちらのページに。

クラフト紙は、その手触りが大好きなんですが
オモテはザラザラ、ウラはツルツル、という、フシギな紙です。
しかも、表紙はたて、中の紙は横にのりづけされているというのは
何か意味があるのかなあ・・・((^^;;



●CAHRKHA

大阪市西区北堀江1-21-11
営業時間 11:30~19:00

地下鉄鶴見緑地線「西大橋」駅から徒歩10分。
もしくは、地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅から徒歩15分。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

akiko_mama

Author:akiko_mama
(cocoa)

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。